17年 慶應大 理工 4

17慶應大・理工4問題

上の問題文をクリックしてみて下さい.


(1)~(4)は独立した問題です.
(1)は確率の基本問題.
(2)の最大数の処理は経験しておくべき問題.
(3)で条件付き確率および極限.計算が少々煩雑です.
(4)はまだ計算が続くといった感じです.漸化式の利用も考えられますが,この解法の選択は少ないでしょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です