18年 奈良県医大 後 医 2

18奈良県医大・後医2

上の問題文をクリックしてみて下さい.


与えられた条件はnに含まれる素因数2はr個ある(0個も含む)ということです.
(1)与えられた2項係数が因数nをもてばこの中に2はr個あり,あと一つ別なところに2があれば,素因数2は合計r+1個となります.
(2)最大公約数が2の(r+1)乗であるということは,「公約数として2を(r+1)個含むが,(r+2)個含むことはない,かつ,2以外の公約数は存在しない」ということです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です