数学I・Aチェック&リピート
最大公約数,最小公倍数剰余系合同式


問題文をクリックすると解答をみることができます.


剰余系

問題文をクリックしてみて下さい.


類題演習

問題文をクリックしてみて下さい.

n を偶数,奇数で場合分けしてみましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.

(1)組合せの総数 pCr は整数です.
(2)二項定理,(3)数学的帰納法を用います.
(4)は(3)を利用します.

問題文をクリックしてみて下さい.

(nの3乗)+100 を n+10 で割ってみましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.

30で割り切れることを示すには,30=2・3・5より,
2かつ3かつ5の倍数であることを示せばよい.

問題文をクリックしてみて下さい.

a,bが互いに素であるということは,a,bの最大公約数は1ということです.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-11 (日) 16:29:21 (20d)