数学II・Bチェック&リピート
整式のわり算A=BQ+R,剰余の定理,因数定理 → §2高次方程式:複素数の計算


問題文をクリックすると解答をみることができます.


A=BQ+R,剰余の定理,因数定理

問題文をクリックしてみて下さい.


類題演習

問題文をクリックしてみて下さい.
(1)は因数分解するためのヒントです.

問題文をクリックしてみて下さい.
因数定理を用いましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.
P(x)を(x-2)の2乗で割った余りが1であることの処理は大丈夫ですか.

問題文をクリックしてみて下さい.
割り算は不要です.剰余の定理を用いましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.
整式Aを整式B(≠0)で割るということは
A=BQ+R(Rは0または(Rの次数)<(Bの次数))
をみたすQ(商),R(余り)を求めることです.

問題文をクリックしてみて下さい.
整式のわり算の典型問題です.目標をはっきりさせて進みましょう.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-12-01 (木) 07:08:57 (66d)