FrontPage

東北大理系数学研究



問題文をクリックすると解答をみることができます.


§2 整 数

【3】(ピタゴラス数)

問題文をクリックしてみて下さい.

XとYの差がZであるということは|X-Y|=Zということです.

過去問演習

問題文をクリックしてみて下さい.

ピタゴラス数の出題です.(1)は背理法でしょう.
(2)は(1)で確認した偶数が素数でない(合成数である,すなわち,2でない偶数である)ことを示します.


【4】(有理数解)

問題文をクリックしてみて下さい.

(1)は合同式を利用しましょう.
(2)は背理法を用います.
(3)の有理数解は(2)があるので整数は排除します.

過去問演習


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-21 (土) 15:56:28 (592d)