数学I・Aチェック&リピート
三垂線の定理多面体 → 第6章 整数:倍数・約数


問題文をクリックすると解答をみることができます.


多面体

問題文をクリックしてみて下さい.


参考

四面体の重心(kamelink.com)


類題演習

問題文をクリックしてみて下さい.
切り口に着目し平面図形として処理していきましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.
図形をイメージできますか?

問題文をクリックしてみて下さい.
オイラーの多面体定理が活躍します.各頂点に集まる辺,面の数に着目しましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.
図形の対称性に着目しましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.
正八面体は2つの正四角錐に分けることができます.

問題文をクリックしてみて下さい.
正四面体はすべて相似です.
まずは基本となる正四面体の内接球の半径,高さ,辺の長さをおさえましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.
幾何的に処理するか,ベクトルで処理するか.

問題文をクリックしてみて下さい.
底面の三角形の内接円の直径と高さの比較が必要です.|

問題文をクリックしてみて下さい.
四面体の各辺の長さを調べましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.
正二十面体を素材に正三角形,正五角形の扱いを確認することができます.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-12-15 (木) 11:30:29 (108d)