数学I・Aチェック&リピート
合同式不定方程式(1次)不定方程式(2次)


問題文をクリックすると解答をみることができます.


不定方程式(1次)

問題文をクリックしてみて下さい.


類題演習

問題文をクリックしてみて下さい.

(1)の1次不定方程式は教科書レベル.
(2)で原点と直線上の格子点との距離が加わりますが,
入試問題としては基本レベルでしょう.

問題文をクリックしてみて下さい.

629と481の最大公約数で辺々を割って簡単な1次不定方程式に変形します.

問題文をクリックしてみて下さい.

互除法を用いて,1次不定方程式の特殊解を求めます.

問題文をクリックしてみて下さい.

与えられた条件から1次不定方程式が導かれます.

問題文をクリックしてみて下さい.

与えられた条件から1次不定方程式が導かれます.

問題文をクリックしてみて下さい.

与えられた条件から1次不定方程式が導かれます.

問題文をクリックしてみて下さい.

与えられた条件から1次不定方程式が導かれます.

問題文をクリックしてみて下さい.

1次不定方程式の典型問題です.
まずは特殊解をみつけましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.

与えられた条件から1次不定方程式が導かれます.

問題文をクリックしてみて下さい.

まずは解の組を一つを求めましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.

互除法を用いるとよいでしょう.

問題文をクリックしてみて下さい.

(1)は1次不定方程式の基本問題です.
(2)は背理法を用いましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.

1次の不定方程式を解く問題です.
(4)を満たす整数の存在は「中国の剰余定理」として一般化されています.

問題文をクリックしてみて下さい.

1次の不定方程式の基本です.

問題文をクリックしてみて下さい.

1次不定方程式の特殊解は互除法を利用して求めましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.

(2)(3)の流れは1次不定方程式の典型的な解法になっています.

問題文をクリックしてみて下さい.

互除法により2つの数の最大公約数が求められること,
および互除法を逆にたどることにより1次不定方程式の解が得られることを確認しています.
どちらも整数を扱うときの基本事項です.
使えるだけでなく,なぜか?という姿勢で問題に取りくむことも大切です.

問題文をクリックしてみて下さい.

3元の1次不定方程式です.
40は大きな値ではないので正の数a,b,cに値を代入しながら解くこともできますが,
一般化も視野に入れた解法を心掛けましょう.

問題文をクリックしてみて下さい.

3元の1次不定方程式です.
2元のときと同じようにして一般項を求めることができます.
一般項を求めてから,xとyの平方和の最小値を求めましょう.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-24 (土) 16:44:23 (7d)