2019年度の東北大学出題意図

東北大学では2002年から出題意図の掲載が始まり,これが続いています.
毎年6月1日~10月31日の期間,

http://www.tnc.tohoku.ac.jp/ito.php

に掲載されています.ここ2,3年は10月31日を過ぎても入試直前までみることができました.今年は6月1日が土曜日だった為か6月3日からの掲載となっています.

ただ,今回は数学だけ「数学については,後日公開予定です」とあり,まだ掲載されていません(6月4日07:00現在).このようなことは初めてです.

どうした,何かあった?

いろいろ憶測してしまいます.
どのような内容が掲載されるのか楽しみになってきました.

教材演習を新設

授業した教材の補充として教材演習のページを作りました.

各問題でのテーマの確認,それを定着させるための問題演習を目的とします.
確認事項として授業で配布するプリントもここに添付しておきます.
また,扱う問題は最近の入試問題です.

現在は下記のものを見ることができます.

前期 XH§2

(201)~(208) ベクトル
(209)~(213) 順列・組合せ
(214)~(220) 確率

XH§2 ベクトル

前期の授業も半ばを越えました.
XH§2ではベクトルも終わり,次は順列・組合せ・確率となります.

ベクトルが終わったところで講義の類似問題や発展問題を載せておきます.

XH§2 ベクトル
(問題文をクリックすると解答をみることができます.)

これらの演習問題を解くことにより講義の内容をより一層定着させてください.
入試問題に手の届くところまでもう達しているのです.

予習・復習・模試と忙しい毎日が続いているでしょう.時間ができる夏に復習としてこれらを解くのも効果的でしょう.